365日24時間OpenPNEを守り抜く

365日24時間OpenPNEを守り抜く
初期費用無料!1万円台で導入できるセキュリティ・バックアップサービス

昨今、不正アクセスやサイト改ざんが急増しています。初期費用無料、月額4900円(税別、導入50サイト達成記念。2012年4月30日までにお申し込みの50サイト限定)で導入できるセキュリティ・バックアップ・リストアサービス「CMSガーディアン」なら安心です。

対応可能なCMS一覧:
OpenPNE,Movable Type,Xoops cube,WordPress,EC-CUBE,SOY CMS,Drupal,Zen Cart,Joomla!その他全てのCMSに対応済み。

Xoopsセキュリティ バックアップサービスのお問い合わせ・お申し込み

サイトは作成して終わり、運用もなあなあで済ましていませんか?
運用は不測の事態が発生した後、 どこまで復旧できるかが大切になります。
OpenPNEは、PHPファイルと、データベースでWEBページを構成しています。仮に障害が発生した場合HTMLファイルやPHPファイルのバックアップがあってもデータベース情報のバックアップがなければ復旧しません。 CMSガーディアンは、この復旧の手段を1年365日、強力に提供します。

  1. データベースの自動バックアップ
  2. 各種ファイルの自動バックアップ

このバックアップを行っていくことで、データベースがクラッシュしてしまった!あるいはファイルを間違えて書き換えてしまった!等の事態や、不測の事態に遭遇した場合、最低でも24時間前の状態に確実に復元することが可能です。

サイトが改竄された場合、気づくには閲覧者からの問い合わせや、 ご自身がサイトを確認したタイミングになってしまいます。
しかもどこが改竄されたのかは全ページを確認しないとわかりません。

CMSガーディアンでは、自動で前回のファイルのタイムスタンプ(更新日時)と、最新のタイムスタンプの確認を行います。
こうすることで、どのファイルが更新されたのか、又、新しいファイルが追加されたのかあるいは削除されたのかなどを定期的に確認することが可能になります。

この機能があれば、たとえ改竄されたとしても事態発生から最短300秒以内に発見することができ、早急に改竄に対する手当てを実施することが可能になります。

※感染の恐れがある場合は直ちにwebサイトを閉鎖しなければなりません。
その後ウイルスの除去、該当するPCの初期化、また二時被害防止のための告知も必要です。
当然各種パスワードの変更も必要であり、こうした一連の処理を終えた後リストア(復旧)となります。
なお、こうした事案に遭遇した場合被害の拡大を防ぐためにも独立行政法人情報処理推進機構(IPA)への届出が必要です。
届出書類の記入についてのサポートも本サービスに含まれます。

異常アクセスにお悩みではありませんか?
CMSガーディアンはトップページがロードされたタイミングでIPアドレスを自動保存する仕組みを導入します。
こうすることでどの時間にどのIPアドレスがトップページを閲覧したかが一目瞭然となり、その後の対処が容易になります。

万一意図的に負荷を与えるような行為が行われた場合、IPアドレスを特定することで攻撃者のIPアドレスからアクセスできないよう排除することもできます。

リスティング広告を行っている場合、広告が意図的に異常な回数クリックされる事例があります。この場合もIPアドレスを特定し嫌がらせ行為を排除することができます。

メインファイルのパーミッション設定だけでは不十分です。
万一、FTP情報が流出すればメインファイルも流出します。OpenPNEはメインファイルの中にデータベースの接続に必要な情報(ホスト名・データベース名・ユーザ名・パスワード)をそのまま平文で記載しています。
この為データベースへの接続も容易に可能となります。
データベースにアクセスできるということは、顧客情報などを盗んだりデータベース情報の書き換えを行う事が可能になるということであり、企業サイト、ECサイトにとっては重大な問題となります。
CMSガーディアンは、このメインファイルにそのまま記載せず、一度マスクプログラムを介した上での接続に変更を行います。
接続情報のマスクをすることで、メインファイルが流出したとしても容易にデータベースにアクセスすることはできなくなります。

webサイトの改ざんやミスによるデータ破損などがあった場合、CMSガーディアンなら24時間以内に必要な対策を取りサイトの復旧を行う事ができます。
(ローカルPCの初期化、各種ソフトウェアの更新などはお客様による作業となりますが、必要な作業、手順についてはご説明いたします)
速やかな復旧はビジネスの停滞を防ぐ上で必要ですし、万一ウイルスに感染していた場合は二次被害や再被害の防止を徹底しなければなりません。CMSガーディアンならそれらを全て実現できます。

OpenPNEセキュリティ バックアップサービスのお問い合わせ・お申し込み
確認事項
お問合せ内容
お申し込み   お問合せ
サービス内容
 
お客様情報
(全角カタカナ)
- (半角数字)郵便番号を調べる

(例:東京都千代田区丸の内1-1-1)
(例:○○ビル 2F)

(半角数字 例:12-3456-7890)